リアップx5プラスと初期脱毛

リアップx5プラスを使うと初期脱毛は起こるの?

リアップx5プラスを初めて使用した方は驚かれると思います。

 

 

なぜなら、使い始めてから1か月ほど経った頃、

 

一時的とはいえ抜け毛が増えてしまうことがあるからです。

 

 

この抜け毛を「初期脱毛」と言うのですが、

 

これは休止期にある毛包が、ミノキシジルの直接作用により

 

初期成長期への移行を促した結果起こる症状なのです。

 

 

この時、新しい髪が生え変わる為に古い髪が抜けるんですね。

 

 

初期脱毛というと、悪いイメージを持ってしまう方が多いのですが、

 

実際のところは新しい髪を生むきっかけを作る大切な作業なので

 

AGA対策において初期脱毛は喜ばしい症状なのです。

 

 

AGAになるとヘアサイクルが乱れます。

 

そのせいで休止期にある期間が延長され、発毛が遅れる場合があるのです。

 

しかも、そのような状態の毛包が増えれば髪の毛の本数は確実に減りますよね?

 

 

ですが、リアップx5プラスは初期成長期への移行を促し

 

新しい髪を生むきっかけを作ってくれるんです。

 

 

ただ、ある対策を忘れると、せっかくの初期脱毛もぬか喜びになってしまいます。

 

 

AGAである以上、男性ホルモンDHTという存在は忘れてはならないのであり

 

初期脱毛により生え変わった産毛が阻害されずに成長するには

 

日々の男性ホルモンDHT対策は欠かせないということです。